大寒の中での雪見をしながらの露天風呂の贅沢休日

何年ぶりとも言う都心でも積雪があった大寒。都心よりも雪が降るところに住んでいるために、積雪は30�pほどあり、車で出勤するも雪や凍結で、いつもより早めに家を出て、ゆっくりゆっくり恐る恐るの運転でした。職場に行けば行ったで雪かきが待っていて、1週間の勤務がいつも以上に疲れました。週末はゆっくりとしたいという思いがあり、疲れを取るのと癒やしを求め、温泉に行こうと考えました。でもあまり遠くだとまだまだ雪道なので、あまり遠くなく行けて入浴料もあまりかからないところ、それでいて露天風呂があるところを検索しました。ここがいいかなと思うと評価が「3」となっていて、写真に騙されてはいけないのかなと、他を探すことに。口コミはついつい気にしてしまいます。円〜600円くらいで探していたのですが、結局800円の入浴料のところへ行くことにしました。実際は割引クーポンがあり750円で入浴。内風呂より露天風呂の方が広く、温かいお湯のお風呂、ぬゆま湯のお風呂、水風呂、そしてサウナがありました。天気は残念ながら曇りではありましたが、ヒンヤリとした空気にまだ雪が残っている景色の中、お湯に入るというのは何とも気持ちが良かったです。お湯も良く、入っているだけでお肌がツルッとした感じがし、空も見上げながらゆっくりとお湯に浸かり疲れが癒やされました。何とも贅沢な休日だったのかなと思います。キレイモ 流れ